ORGANIC

オーガニック認証の主な基準

QUALITE FRANCE(カリテフランス)の有機認証・COSMEBIO(コスメビオ)ラベルを取得の場合

QUALITE FRANCE(カリテフランス)の有機認証・COSMEBIO(コスメビオ)ラベル

  • 最終製品(水を含む)の95%以上が天然又は天然に由来する原料を使用。

  • 植物原料のうち95%以上が、オーガニック(有機農業由来)原料である。

  • 製品の10%以上が、オーガニック(有機農業由来)原料である。
    (水、海藻、塩などはオーガニック認証に含まれないため、製品に占めるオーガニック原料は10%以上が規定)

  • 製品には、全成分表示を行い、オーガニック成分の含有量を記載している。

  • 原料に遺伝子操作物質、放射線照射物質、合成香料、合成色素、パラベンやフェノキシエタノールなどの合成保存料、石油化学物質(パラフィン、シリコン、PEG)等の禁止された化学物質を使用していない。

  • 自然のバランスの保持や、動物実験の禁止など、あらゆる製造過程において自然に配慮している。

  • 包装はリサイクル可能または生物分解可能なものを使用。

  • 合成着色料、合成香料を使用しない。



以上のような、
厳しい基準をクリアしたオーガニック化粧品だけが、
コスメビオラベルを取得する事が出来ます。

ECO CERT(エコサート)の有機認証ラベルを取得の場合

ECO CERT(エコサート)ラベル

  • 最終製品(水を含む)の95%以上が天然又は天然に由来する原料を使用。

  • 植物原料のうち95%以上が、オーガニック(有機農業由来)原料である。

  • 製品の10%以上が、オーガニック(有機農業由来)原料である。
    (水、海藻、塩などはオーガニック認証に含まれないため、製品に占めるオーガニック原料は10%以上が規定)



以上のような、
基準をクリアしたオーガニック化粧品だけが、
エコサートラベルを取得する事が出来ます。
http://www.ecocert.com/

有機JASマークを取得の場合

有機JASマーク

有機JASマークは、太陽と雲と植物をイメージしたマークです。
農林水産省の定める有機JAS基準をクリアし、このマークが付けられたものだけが、“有機”“オーガニック”と表記することができます。
3年以上、原則、農薬・化学肥料を使わずに栽培した土壌から生産されたものが、はじめて有機JAS認定の対象となります。
このお茶は、畑の生産から加工まで、農薬や化学物質に汚染されない方法で一貫生産されており、有機JAS認定基準をクリアしています。